深蒸し八女茶(深蒸し煎茶)/茶器  通販・販売 ショッピングサイト 茶匠 むろぞの

挽茶ってこんなに優れもの

挽茶ってこんなに優れもの

「茶匠むろぞの」の挽茶とは、 顆粒にする為の「つなぎ」によく使われるオリゴ糖等の余分なものは一切使用せず、当店で販売している深むし茶をそのまま挽いて抹茶のような粉末にした天然のお茶です。 お湯や水に溶けにくいお茶っ葉の成分もまるごと摂取できるスグレモノです。

水で出したお茶を飲むと、高い血糖値がみごとに下がることを動物実験で確認したという報告があります。 血糖値を下げる有効成分のポリサッカロイドはお茶にも含まれています。この成分は熱に弱いのでお湯で出さずに水で抽出したお茶の方がいいのです。 実際うちの父もテレビで、この「水で出したお茶」の有効性を見て当店の挽茶を毎朝コップ一杯づつ飲むようになってから病院での血糖値の数値が下がったと言って喜んでいます。

便秘の要因を考えるといろいろありますが、その一つとしてカンタンに思いつくのが食物繊維不足だと思います。お茶の葉には天然の食物繊維が豊富に入っていますが、普通に急須で淹れてお茶を飲んでいたのではこの食物繊維は体内に入っていきません。お茶の葉自体を食べれば摂取できますが、普通のお茶の葉を手軽に食べるのは困難です。そこで登場するのが挽茶です。当店の挽茶は、顆粒にする為の「つなぎ」によく使われるオリゴ糖等の余分なものは一切使用せず、当店で販売している深むし茶をそのまま挽いて抹茶のような粉末にした天然のお茶です。お湯や水に溶けにくいお茶っ葉の成分もまるごと摂取できるスグレモノです。 さらに、最近よく耳にするお茶の有効成分のカテキンも大腸内の善玉菌を自然な形で増やす効果もありよりよい形で便が排出されやすくなります。

1. まず1〜1.5リッターのペットボトルなどの容器にお水を少し入れます。

2. そこに、挽茶を約3g(小さじに軽く3杯ぐらい)当店の挽茶スティックなら1本をいれます。

3. フタをよくしめて上下左右によく振ってまぜます。

4. さらに水を1〜1.5リッターぐらいになるまでつぎ足して、またフタをして上下左右に振ってダマができなければできあがりです。

冷蔵庫で保存して約5日ぐらいは日持ちしますが、なるべく早くお召し上がりください。
冷蔵庫で冷やして飲むとおいしくて、お子様たちにも飲みやすく評判です。
当店お客様のなかには牛乳にまぜて飲んでいる方もいらっしゃいます。
濃さはお好みで調整していただいてかまいません。
すぐに冷たいのが飲みたい方は氷を入れてオンザロックでもおいしくいただけます。


■ 挽茶スティック10本入…¥378
■ 挽茶スティック20本入…¥756

ご注文・お問い合わせはこちらから